エルグランド室内灯LED化

ドレスアップDIY, インテリアドレスアップ, エルグランドE52, 室内灯LED化

エルグランド E52 室内灯LED化

エルグランド E52の室内灯をLEDに変更しました。

作業前に他サイトで作業手順を調べて行なったのですが、これがなんと苦戦してしまい室内灯を傷を付けてしまった。(泣)
自分と同じように苦戦しないようにブログで手順を紹介します。

どこが苦戦したかというとリアの室内灯を外すところです。
他サイトで紹介されている手順は、室内灯のボタン側からマイナスドライバーを差し込み捻ると外すことができると記載されていたが、 これが全然ビクともせず室内灯パネルのプラスティク部を傷を付けてしまう始末。
何度もチャレンジするもなかなか外すことができない。

そこでディーラーの担当営業の方に相談すると車持ってきてくれれば整備の者が外しますよと言ってくれるではありませんか。
早速ディーラーへ行き整備の方へ経緯を説明すると、整備の方も「外れないですね〜」といいつつ別な方法で簡単に脱却成功。
別な方法とは、エアコン吹き出し口ごとを外すという方法になります。
この方法で行えば簡単に外すこともでき傷もつけることなく室内灯を交換することができますよ。

エルグランドE52 リア室内灯LED化の手順

1.エアコン吹き出し口+室内灯パネルを外す。

エアコン吹き出し口+室内灯パネルを外した状態

エアコン吹き出し口を含めたパネルを外します。
こちらは内張はがし等の工具でテコの原理で簡単に外すことができます。
車体と外したパネルは、コネクターで接続されているのでこちらも外します。

外したエアコン吹き出し口+室内灯のパネル

2.室内灯をパネルから外す。

青丸部分が爪になります。

室内灯を外します。
写真青丸部がパネルとの接続爪になります。
これをマイナスドライバーで押しながら室内灯をパネルから外します。
この爪が硬い。この硬さでは、他サイトで紹介されている手順では外すことは困難と判明
※この爪の硬さは車体個体差なのかな?

パネルから外した室内灯

3.レンズカバーを外す。

精密ドライバーでネジを外す
レンズカバーの爪

次に室内灯のレンズカバーを外します。
このレンズカバーを外すには、プラスネジを外してから青丸のレンズカバーの爪を内側を押しながら外します。

4.電球をLEDに交換する。

LEDに交換

レンズカバーを外すと電球があるので、この電球を外しLEDを装着します。
LEDを装着したらレンズカバーを室内灯へ装着しエアコンパネルにも装着します。

室内灯をパネルにはめ込む

5.エアコン吹き出し口+室内灯パネルを車体に装着する。

あとは、車体側にコネクターを接続しパネルをはめ込みます。
これで完成

室内灯のBefore & After

Before
After

白色LEDにしたことにより、室内がより明るくなりお気に入りになりました。

傷の修復作業

最初に行なった時に傷をつけてしまったので傷の修復作業を行いました。
ホームセンターでサンドスポンジを購入。
目の粗いスポンジからパネルを磨き傷が目立たないように修復完了。

エルグランド E52の室内灯を変更する場合、なかなか外れない時があるのでその場合は、エアコン吹き出し口ごと外す方法もありますので
状況に応じて手順を変更して愛車を傷をつけないようしてくださいね!