エルグランドE52 エンブレムブラックアウト化

ドレスアップDIY, エルグランドE52, ドレスアップ, フロントエンブレム

今年のGWは、コロナの影響で外出自粛でどこにも出かけられず。
この時期は、木々が新芽を芽吹き新緑が楽しめ絶好のドライブ時期なのですが。。。
ここは我慢。早く終息し、いつもの生活を取り戻すためにもSTAY HOMEをしております。

こういう時こそ楽しい時間の過ごすべく、愛車のドレスアップを決行!
ということで、今回は、愛車エルグランドフロントエンブレムのブラックアウト化をしてみました。

エルグランド E52 フロントエンブレムブラックアウト化

エルグランドE52系フロントエンブレムをブラックアウトするには、一旦エンブレムを外す必要があるのですが、 そのためにはアッパーグリルを外す必要があるようです。
今回は、このアッパーグリルを外すのに苦戦したのでブログに手順を掲載することにしました。

1.グリルカバーのネジを外す

上部写真の赤丸部分にクリップネジが6箇所あるのでネジを緩めてマイナスドライバでクリップを浮かせて外します。

2.アッパーグリルの固定ネジを緩める。

アッパーグリルを外すには、上部写真2箇所にプラスチックのネジが2箇所あるので、このネジをマイナスドライバーで緩める必要があります。
このプラスチックのネジは、幅広のマイナスドライバーを使って以下の手順で軽く緩める必要があります。
※小さいマイナスドライバーでは、ネジ山を壊す恐れがあるので幅広のマイナスドライバーでの作業がおススメ。

運転席側:マイナスドライバーを差し込み時計回りに回す。
助手席側:マイナスドライバーを差し込み反時計回りに回す。

※運転席と助手席でドライバーを回す方向が違っているので気をつけてください。

3.アッパーグリルを外す。

作業2のアッパーグリルの2箇所のネジを緩めた後は、そのネジ上部のアッパーグリル部分を持ち手前に引きます。
そうすることで少し手前にグリルが動き本体から外れます。この作業を左右交互に行います。

上部2箇所が外れたら、次はアッパーグリルと本体に接続されている緑のクリップの接合部分から外していきます。
どうやら力ずくでもイケるようなのですが、壊しそうな雰囲気があったので段階的に外すようにしました。

外す順番は
①中央部に2箇所あるクリップ
 これは、上部から緑のクリップが見えるので、手を差し込んで指で押さえ、片方の手でアッパーグリルを手前に引くだけで外れます。

②一番外側の緑クリップ(両サイド)
 ここは手が入らないので、長めのドライバーを差し込んでクリップ部を押してグリルを外します。

片側が外れれば、あとは、残りの緑のクリップ部分に手を入れて手前に引けば簡単にアッパーグリルを外すことができます。

4.エンブレムを外す

アッパーグリルとエンブレムは、4箇所の爪で固定されています。
左右の爪(上部写真の赤丸)を外側に力を入れて外し、次は同じように上下の(上部写真の青丸)を内側に力を入れて4箇所の爪を外します。

5.エンブレムの塗装(ブラックアウト化)

外したエンブレムは、よく洗って汚れや埃を取り除いて乾かしてから塗装を行います。
今回は、エンブレム全体をつや消しブラックにして、スポーティーにしてみました。

はじめにエンブレム全体に下地スプレー塗装を行います。
下地が乾いたら、次はつや消しブラックのスプレーでエンブレム全体に塗装を行います。
(風が強い日は、ムラができるので大きめのダンボールの中でスプレーするのが良いと思います)

下地塗装
下塗り剤スプレー
つや消しブラック
つや消しブラックスプレー

6.エンブレムをアッパーグリルに装着

アッパーグリルに塗装したエンブレムを装着します。
装着は、4箇所の爪の部分に合わせて押し込むだけ。

7.アッパーグリルを車体に装着します。

アッパーグリルを車体に装着する手順は、先ほど外した逆の手順で装着をするのみ。
脱着にくらべ装着は作業が楽です。

8.エンブレムのBefore & After

Before

After

コロナ自粛規制が解けたら、いろいろなところへ観光に出かけようと思います。
早くいつもの生活に戻りますように。
そして、この大変な状況の中、第一線で働いて我々を守ってくださっている医療従事関係者を始め、 みなさんに感謝申し上げます。