気仙沼大島ドライブ

ドライブドライブ, 宮城県, 島巡り

今年のお盆は県外移動を自粛し、まだ県内(宮城県)で訪れていない場所へのドライブに決定。

そういえば、県内でまだ行ったことなところがあった。。。それは気仙沼大島。

今回初めて大島を訪れてみたのですが、とても見所がたくさんあり、自然豊かな島でした。
なぜ今まで訪れなかったのかと不思議に思うくらい。

今回のドライブで特に思ったこと。。。
それは、気仙沼が昔とくらべ大幅に近く感じるようになったこと。

一昔前は、ひたすら国道45号線を北上し4、5時間かけないと辿りつかなかったのです。
それが今回は、南三陸自動車がほぼ開通しているおかげで仙台から2時間程度の時間で気仙沼に行くことができました。

そしてさらに大島が身近になった最大の理由が「本土と大島を結ぶ大橋が繋がった」こと。
これにより、以前のようにフェリーで移動する必要がなくなり、気軽に大島に行けるようになったのです!
なんて素晴らしい!!

さて、今回はそんな気仙沼大島の素晴らしい観光スポットを紹介します。

  • 気仙沼までの道のり
  • 大島で買い物(気仙沼大島ウェルカム・ターミナル)
  • 大島の風景(龍舞崎)
  • 大島の風景(大島神社)
  • 大島の風景(亀山展望台)
  • 大島の風景(きれいな海岸)

気仙沼までの道のり

現在、仙台から気仙沼までは、南三陸自動車を利用すれば2時間あれば行くことができます。
今回は無料区間のみ南三陸自動車を利用し気仙沼を目指したので、成瀬ICまでは国道45号線で北上。

いつもように利府街道を走行し国道45号線の田園風景を眺めらがらのドライブ。
成瀬ICから気仙沼までの南三陸自動車道は田園風景、山道や海を眺めならがのドライブが楽しめます。

風景は、こちらを確認してください。

三陸自動車道ドライブ 岩手県宮古浄土ヶ浜

大島で買い物(気仙沼大島ウェルカム・ターミナル)

お目当てその1だった大橋を進むこと数分、大島に到着。
最初の感想はもちろん「早っ!」笑

大島大橋

まずは大島の玄関口にある「気仙沼大島ウェルカム・ターミナル」に到着。
旬の海産物や農産物が並ぶ地場産品直売所や、浦の浜湾を一望できるテラス席などがあります。
浜焼きも食べられるようなのですが、あまりにも早く着きすぎてやってない。。。残念

気仙沼大島ウェルカム・ターミナル

次はどこに行こうかと観光案内所でもらった地図を眺め。。。素敵な場所を発見!

大島の風景(龍舞崎)

ウェルカム・ターミナルから南下すること10分。
たどり着いたのが龍舞崎(たつまいざき)

龍舞崎(たつまいざき)

気仙沼大島の最南端にあり、島を代表する景勝地のひとつ。
結構広い駐車場からきれいに整備された遊歩道を進むと、岬の先端にある龍舞埼灯台につきます。
そこから望む太平洋には、海食によってできた岩礁の景観が広がり、そこに打ち寄せる荒々しい波が龍が舞い上がる様子に例えられているそうです。

ものすごく暑かったのですが、ひんやりとした海風が心地よく、いつまでもいられるような心地いい場所でした。

余談ですが、次の場所に向かおうと駐車場に戻ると、駐車場脇のお店に「瓶コーラあります」の張り紙が!!!
「冷えた瓶コーラ飲みたーーーい!」と思ったのですが、やはりこちらも早すぎてやっていなかった。。。笑

大島の風景(大島神社)

大島をぐるっと周り、次に向かったのは亀山の中腹に鎮座する大島神社。
近くの亀山駐車場に車を停め、歩くこと数分で鳥居が見えてきました。

大島神社

大島神社は1000年以上も前の文献にもその名が出てくる程古く、金華山以北では最も古い歴史と格式があるそうです。
せっかくご縁をいただきたどり着いた大島神社。


御朱印帳を持ってこなかったことが悔やまれましたが、静かで澄んだ空気の中でお参りをさせていただくことができました。

大島の風景(亀山展望台)

大島神社に向かうため停めた駐車場から無料シャトルバスが出ていたので、急遽、乗ることに。
向かった先は。。。なんと亀山の山頂!


気仙沼・大島をパノラマで見渡せるこの場所。
まさに絶景!!
とっても得した気分でした。

大島大橋と気仙沼港
唐桑半島
大島
大島のパノラマ

大島の風景(きれいな海岸)

自然いっぱいの大島。
海も山もとてもキレイです。

今回は行けなかった十八鳴浜や浜焼きを堪能しに、また来ようと心に誓ったドライブでした。