東北の玄関口「白河の関」

ドライブ, 観光・イベントグルメ, ドライブ, 神社仏閣巡り, 福島県

季節も秋に移り、コロナも落ち着いてきたので久々の県外。隣県の福島県までドライブ。
今回は東北の玄関口といわれている「白河の関」へ行ってきました。

いつものように高速道路ではなく下道(国道4号線)をひたすら南下。
稲刈りも始まりコスモスも咲き始め、秋を感じながらのドライブとなりました。

  1. 白河の関の風景
  2. 南湖公園の風景
  3. 南湖神社でお参り
  4. 白河のグルメ(白河ラーメン)

白河の関の風景

仙台からは、下道(国道4号線)で約3時間半〜4時間といったところでしょうか?
奥州三古関のひとつ白河の関に訪れるのは人生初。

白河の関は、森に囲まれた神秘的な場所です。
石標を潜ると大きな杉に囲まれた石畳の参道に奥へと導かれます。
この石畳の先の長い石段を登ると白河神社に辿り着きます。

白河神社の周りを取り囲むように関所跡や空掘、土塁などが点在していて、
まるでそれらを包み込むように森の木々が守っているような感じを受けます。
ここにいるだけで癒されますね。

この自然に包み込まれた関所の周りには遊歩道があるので、のんびり散策することに。
遊歩道の苔がふかふかと適度なクッションとなり、歩き心地がいい。

時折陽が差しむ森の中は、とても空気が澄んでいて、心身ともにリフレッシュする時間を過ごすことができました。

歩いていると正面に大樹を発見。
これは御神木なのかな?
「従二位の杉」というそうで、樹齢800年だそうです。
近くにいてパワーを感じます。

自然豊かな白河の関は、季節ごとに花が咲きます。
春は、カタクリ、桜。初夏は、藤、紫陽花の花が楽しめるようです。

来年の春から初夏にかけてまた訪れてみようと思います。

南湖公園の風景

白河の関から寄り道して「南湖公園」に立ち寄りました。
この南湖湖畔には、まだ水蓮が咲いていて夏の名残を感じさせてくれる風景でした。
この日は風もなく湖面に映る雲と日差しが反射して眩しいくらいの光量が全身を包み込みます。
勝手ながら白河の関パワーの恩恵と解釈。

湖畔脇にはカフェが数店あり、テラス席で南湖湖畔の風景を楽しみながらの食事が楽しめます。
この風景を眺めながら飲むコーヒーや食事は最高に美味しいこと間違いなしでしょ!

南湖神社でお参り

南湖神社は、南湖湖畔の前にあります。
鳥居の前で一礼し潜り空を見上げると、龍神さんのような雲が南湖神社の上を泳いでいるようです。

白河のグルメ(白河ラーメン)

やはり白河に来たら白河ラーメンを食べなければ!
ここ白河ラーメンの特徴は、手打ち平麺。
昔ながらの醤油ラーメンが絶品です!
今回は、4号船沿いにある「一休」さんで食事することにしました。

今回注文したのは、ラーメン大盛り。
いろいろなラーメンを食べてきたけど、やはり行き着くところは、このシンプルで味わい深い醤油ラーメンだなと思いつつスープまで平らげました。
一休のラーメン美味い!

青空と自然とパワースポットとラーメン。
大好きなものを一度に楽しめた久々の遠出ドライブとなりました!