茨城県の絶景「袋田の滝」

ドライブパワースポット, ラーメン, 下道ドライブ, 茨城県, 関東ドライブ, 風景

2019年GWの思い出ブログ第一弾「茨城県の絶景 袋田の滝」ドライブ。

今回のルートは、東京〜首都高〜常磐自動車道〜つくば〜国道6号線〜国道118号線〜袋田の滝のコースとなります。
途中、つくばに用事があったので常磐自動車道は、谷田部ICで下車。

GW前半とあって、やはり渋滞が心配。
ということで東京を7時に出発する。

首都高は、平井大橋ICから乗車。
渋滞もなく快適なドライブ。
左手には、スカイツリーを眺めながらの走行が楽しめます。
荒川沿いの首都高から眺めるスカイツリーが一番絵になるな!
個人的には一番好きなアングルです。

さて快調に車を走らせていたが、小菅JCTあたりから渋滞がはじまる。
出発が1時間遅かったことに大反省。
ここから断続的に守谷SAまで渋滞が続いた。
結局、つくばに到着したのが、9時頃。
用事を済ませて、国道6号線から北上。
つくばから水戸まで断続的な渋滞にはまる。
まぁGWだから仕方がないです。渋滞覚悟のドライブなので。。。

水戸からは国道118号線で袋田の滝を目指します。
国道118号線は、渋滞もなく快適に走行できました。
田園風景と川沿いの道で景色が最高に良かったです。
(写真がなくでごめんなさい)

袋田の滝

さてようやく袋田の滝に到着。
GWとあって無料駐車場は満車。
有料駐車場に車を停めて徒歩で袋田の滝をめざす。
途中の川には、たくさんの魚が泳いでおり自然豊かな場所であり癒されます。
鯉のぼりと鮎のぼりが日本の春の風景を演出してくれています。

ところで袋田の滝は、日本三名瀑のひとつと言われているそうです。
日本三名瀑とは一般には日光の「華厳の滝」、熊野の「那智の滝」、そしてここ奥久慈の「袋田の滝」の3滝の事をいうそうです。

栃木県の日光「華厳の滝」は、数年前に訪れ、今回は、茨城県の奥久慈「袋田の滝」。
残すは和歌山県の熊野「那智の滝」のみ。
和歌山まで車でドライブへ行きたいです。今度計画立てて是非とも日本三名瀑を制覇したいと思います。

この袋田の滝は、華厳の滝や那智の滝と違い大量の水が流れ落ちるのではなく、岩壁を這うように流れる白糸のようになめらかに美しくもあり迫力のある滝です。

新緑と滝から流れでるマイナスイオンで心身ともに癒されました。
やはり自然の中にいると気持ちが良いです。
我々人間は自然に生かされていることを改めて実感する。
この自然の恵みに感謝し自然を大切にしていこうと思いました。

袋田の滝 アクセスMAP

寄り道 福島県白河ラーメン

さて帰りは福島県白河に寄り道して帰りました。
もちろん白河といえばラーメンです。
今回は白河でも超有名店「とら食堂」で美味しいラーメン食べさせていただきました。
ここのラーメンは、本当に美味しいです。自分の中では、白河ラーメンが醤油部門No1です。