金華山黄金山神社へお参り

観光・イベントパワースポット, 宮城グルメ, 宮城県, 島巡り, 神社

宮城島巡りパート2の今回は「金華山黄金山神社」へお参りに行ってきました。

ここ金華山は金運パワースポットとして全国でも有名な場所のひとつ。
「3年連続でお参りすると一生お金に不自由しない」との言い伝えがあるそうです。

また自然豊かで鹿や猿などの動物と共存しており、神秘的かつ心温まる場所。
今回は、そんな神秘的で自然豊かな金華山の魅力を紹介します。

  • 金華山に行くには?
  • 金華山黄金山神社の魅力
  • 金華山の風景
  • 女川で美味しいグルメ

金華山に行くには?

金華山は、牡鹿半島脇にある小さな島です。
金華山に行くのには、女川港か牡鹿半島先端にある鮎川港から船で渡ります。

片道の所要時間は
・女川港発着:約30分
・鮎川港発着:約20分

それぞれ船の発着時刻が異なるので金華山でのプランに応じてどちらから乗船するかを決めた方が良いでしょう。
ちなみに、時々行きと帰りで乗る船を間違える方がいるようなので気をつけましょう!
(女川から乗船して帰りは鮎川港行きの船に乗ってしまったというケースもあったそうです)

今回は女川港から金華山に渡りました。

女川港の待合室からの眺め

女川では霧が濃く曇り空だったので、ちょっと残念な気持ちを心の片隅に持ちながらの出航でしたが、 金華山に到着したところ霧が晴れ見事な天気に!
まるで我々を出迎えてくれたような快晴です。

金華山の港より
金華山の港は快晴

金華山黄金山神社の魅力

やはり金華山黄金山神社の魅力といったら金運パワーではないでしょうか?

行きの船内での船頭さんのお話では、
「この前も宝くじ1等当選した方がいてお礼参りにきましたよ!」とのことでした。

さすが全国でも指折りの金運パワースポット!

さて金華山黄金山神社の参拝ルートとパワースポットの紹介です。

表参道の鳥居をくぐると空気が凛として神秘的な空間に包まれます。

表参道の鳥居
表参道
表参道
表参道

徒歩で約5分の表参道を登りきると、先にまず目に入るのが樹齢800年の御神木。

御神木 樹齢800年
御神木
御神木

この御神木は見ているだけでパワーをいただける気がします。
樹齢800年、この金華山の歴史を見てきたのだな〜と思うと、人間の一生なんて短いものだなと思い残りの人生を楽しまなければならないなと感じつつ本殿に向かう。

鳥居をくぐり長い階段を昇りきりようやく本殿へ。

本殿前の階段
本殿

海に囲まれ、山自体が神域である金華山。その中腹、自然豊かで神秘的な場所に黄金山神社があります。

金華山の風景

ここ金華山は、何度も言うように、もちろん金運パワースポットも魅力のひとつなのですが、それとは別に自分が伝えたい1番の魅力、それはなんといっても自然の豊さ。

鹿や猿との共存をし海に囲まれた神秘的な島であるということです。
今回は鹿や猿の赤ちゃんと遭遇することができました!

今回訪れたのは8月下旬でまだまだ蒸し暑い時期なのですが、ここ金華山は海に囲まれ海風が気持ちよく蒸し暑さを全く感じることなく爽快に過ごすことができます。

遠くには鹿が群がっています。

ちなみに、この後、女川へと戻る船が出航すると、金華山はみるみるうちに霧の中に隠れてしまったのです。
とても不思議な体験でした。

女川で美味しいグルメ

さて帰りは女川駅前、ハマテラスにある食事処の「おかせい」さんで食事。
今回注文したのは「女川丼」。
外のテラス席で海を眺めながらの食事は贅沢です。

ハマテラス

そしてこのボリューム。
新鮮な海鮮の味は絶品!とても美味しいかったです。

女川丼

金華山黄金山神社でお参りをし、女川で美味しい海鮮丼「女川丼」を食べて大満足。
来年もまた、参拝に、そして癒されに来たいと思います!

金華山 三陸復興国立公園